メジャー制覇ならず

2017-08-14
こんばんは

世間はお盆休みの中
出社したらほとんど休んでいました。

どういうことやねん!!



 蒸し暑い夏晴れの下、全競技が終了した。
1打差2位から、日本男子初のメジャー制覇に挑んだ
松山英樹(25)=LEXUS=は5バーディー、6ボギーの
72と伸ばせず、通算5アンダーの5位に終わった。
2打差4位スタートのジャスティン・トーマス(24)=米国=が
68で回り、8アンダーで逆転でメジャー初優勝。
米ツアー5勝目を挙げた。

 勝負の最終日。
松山は紺色のパンツに白いウェアに身を包んだ。
午後2時35分に首位との1打差を追ってティーオフ。
第2打をグリーン左に外した2番パー4でボギーが先行。
一時は首位と2打差に開いた。

 それでも、得意のアイアンで第1打を
ピン右上3メートルにつけた6番パー3、
2オンに成功した7番パー5の連続バーディーで首位に並ぶと、
キズナー(米国)が8番パー4でボギーをたたいて、
9番で7アンダーの単独首位に浮上。
1打リードで、サンデーバックナインへ突入した。

 10番パー5で7メートルのバーディーパットをねじ込む。
ところが、重圧からか11番パー4、12番パー4、13番パー3と
得意のアイアンショットが乱れてボギーで一時は2打差6位まで後退。

 とはいえ、土壇場で世界ランク3位の底力を発揮した。
14番で1メートル、15番で3メートルを沈めて伸ばして7アンダーで、
首位のトーマス(米国)と1打差に食らいつく。
しかし、16番パー4で1・5メートルのパーパットが
カップ左縁でけられて痛恨のボギー。
18番のドライバーでの第1打を左の小川に入れてボギー。
つかみかけたメジャー初Vの夢は惜しくも叶わなかった。

 ホールアウト後のテレビインタビューでは時折、タオルで涙をぬぐった。
「(残念?)そうですね。(何が足りなかった?)考えます。
(2週間後からのプレーオフシリーズ)頑張ります」と声を絞り出した。

 その後、別メディアのインタビューを受けた松山は悔し涙を流す場面もあった。

PAC3、中国・四国4カ所に

2017-08-12
こんばんは

お盆休みの里帰りも終わり
もうあと1日です。


 北朝鮮が米軍基地のある米領グアム島周辺の
海域を狙ってミサイルを撃つと警告したことを受け、
政府はコースを外れて日本に落下した場合を想定し、
地上配備型迎撃ミサイル「PAC3」を中国・四国地方の
計4カ所の陸上自衛隊の駐屯地に展開する方針を固めた。
北朝鮮の動向を見極め、一両日中に最終決定する。
複数の日本政府関係者が明らかにした。

 政府関係者によると、国家安全保障局(NSS)などは、
北朝鮮からグアムに向けて発射された際の弾道ミサイルの
飛翔(ひしょう)コースを推定。
航空自衛隊のPAC3の発射機などを、
海田市(広島県)、出雲(島根県)、高知(高知県)、松山(愛媛県)の
四つの陸自駐屯地に展開する方針を固め、陸自と調整を始めた。
一方、海上自衛隊も、海上配備型迎撃ミサイルSM3を搭載した
イージス型護衛艦1隻を日本海に展開し、警戒監視にあたっている。

早々と最後の会見…党内「情けない」

2017-08-11
こんばんは

11日からのお盆休みの影響で、
各地の高速道路は、朝から渋滞が発生しています。



 任期半ばで辞任を表明した民進党の蓮舫代表が
10日、最後の記者会見に臨んだ。
後任を決める代表選が実施される9月1日まで
あと20日程度あるが、早々と幕引きを図った格好だ。

 安倍首相が支持率下落で苦しんでいる局面だけに、
党内からは「こんな時に党首が発信できないとは情けない」とぼやきが漏れている。

 蓮舫氏は、7月2日の東京都議選で惨敗後、
党運営に行き詰まり、同27日に辞任を表明した。
その後は党務を大幅に絞り込んでおり、
8月下旬の北海道根室市への訪問や、
青森県連との会合への出席も取りやめた。

 最後の記者会見では「次期執行部に(衆院解散)総選挙にいつでも
臨んでもらう仕事はした」と述べ、党内に向けては「一致結束に尽きる」と呼び掛けた。

融合した5つの才能

2016-08-09
こんばんは

世間ではお盆休み前というのに
朝の電車はかなり空いています。

最近では分散型の連休を取る会社が
増えたのでしょうか。

いい傾向ではありますね。



 最終種目のゆかで演技を終えた内村航平(コナミスポーツ)は、
膝に手を置き、立っていることさえつらそうな表情を見せた。
それだけ壮絶な戦いだったのだ。

 第5種目を終えた時点で首位の日本から3位の中国まで0.739点差。
1つのミスで順位が入れ替わる状況だった。
2位のロシアにはゆかを得意としている選手が多く、
加藤凌平(コナミスポーツ)いわく「航平さんの演技が終わるまで、勝てる確信がなかった」。

 五輪の金メダルが懸かる最終種目で、チームの勢いを加速させたのが最年少の白井健三(日体大)だった。
序盤で2つの大技を決め、最後のシライでも着地をしっかりと止めた。
16.133点(Dスコアが7.600点、Eスコアが8.533点)というハイスコアをたたき出し、優勝を一気にたぐり寄せた。
続く加藤も安定した演技で最終演者の内村へとつなぐ。
全6種目に出場した絶対的エースは、悲願としていた「団体金メダル」を自らの演技で決めてみせた。

「今日は本当にみんなに助けられた」

 試合後、内村はチームメートに感謝の言葉を述べた。
体操ニッポンが12年ぶりの団体金メダルを獲得できたのは、
全6種目で安定した演技を披露したエースを他の選手が支え、5人で助け合った結果だった。

「予選が1位通過じゃなくても、日本の体操はしっかりと評価されるし、
団体で絶対的に金メダルを獲れるチームだということを証明できたと思います」

 内村は、チームの総合力に胸を張った。

 優勝が決まった瞬間、加藤は「本当にいろいろと胸に迫ってくるものがあって、幸せだなと思った」と振り返った。
白井は「人生で一番心臓に悪い日だったけど、そのぶん達成感も大きいし、間違いなく断トツで幸せな日になった」と喜んだ。

 体操ニッポンが新たな歴史を作った日。
それは、5つの才能が互いを支え合う形で融合し、偉大なチームが誕生した瞬間としても永遠に記憶されることだろう。

兵庫、京都で大雨

2014-08-17
こんばんは

例年のごとく
お盆は13日のみ休んで
事務所も閑散とする中、仕事に専念しました。



未だ大雨の影響が関西で出ています。

京都、兵庫では大雨が続き
京都では1時間に87.5㎜もの大雨が降りました。

今後の土砂災害も気をつけなければいけません。
久しぶりの大雨に緩んだ地盤が大事故を起こしかねません。

防災の意識も薄れているので
十分、気をつけましょう。
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>