羽生結弦、手術

2014-12-31
こんばんは

いよいよ今年もあとわずか。
来年に向けて新たに目標を立てたいと思います。



フィギュアスケートの羽生結弦選手が緊急手術を行いました。
断続的な腹痛を訴えていた羽生結弦選手が30日
精密検査で「尿膜管遺残症」と診断され、同日手術を受けた。

怪我を押してのグランプリ中国、そしてグランプリファイナル
そして日本選手権を出場し最高の成績を上げた羽生結弦選手。

実はそんな病気も抱えながらの優勝、凄い精神力です。
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>