責任なきネット捜査

2015-02-28
こんばんは

韓国の裁判所の暴走が止まりません。

民意を伺いながら量刑を決めているとしか思えません。

韓国人の裁判には興味ありませんが
産経新聞の元ソウル支局長や
水泳の冨田尚弥氏の裁判の行方が心配です。




川崎市川崎区の多摩川河川敷で中学1年
上村遼太君が殺害された事件で、発生後から複数の人が
真偽不明なままインターネット上で「犯人」と名指しされ
顔写真が拡散する異常事態となっていました。

パソコンやスマートフォンは簡単な操作で投稿の共有、転載が可能ですが
名誉毀損罪で処罰される可能性があるので
安易な取り扱いには関わらないほうが良いようです。
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>