小林麻央「服薬中止」

2016-11-30
こんばんは

現場の検査があり指摘がボロクソ。
気が滅入っています。



乳がんで闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央さん(34)が2016年11月30日朝、
「仕切り直し」とタイトルをつけたブログを更新し、服薬を中止したことを報告した。

「今日は、昨日とは変化の大きい日」と切り出した。
「昨日」と一昨日は、ブログ更新は止まっていた。何が起きたのか。

「何が合っているのか、合っていないか」
30日朝更新のブログによると、

「今日から少しの間、薬とサプリメントの服薬を中止してみることに」
なったそうだ。

「ずっと続く調子の悪さの原因を特定するため」
だという。

直前更新のブログ(27日夜)では、

「今日は、主人と話し合いをしていました」
「今や今後の治療、それについての考え方など。真剣に」
などと伝えていた。

今回の30日ブログでは、服薬中止の報告の直後に、

「余命数か月と言われた状態から20年生きている方が、
『自分にとって一番の医者は、自分、になること』と仰っていた」とも紹介。
現在服用中の薬などの「何が合っているのか、合っていないか」が、
「正直、訳分からなくなっていたので、一度、仕切り直し!!」 と締めくくっている。

「勇気のいる決断ですね」
更新からわずか約5時間後の段階で、「いいね!」は約3万4000件、
コメントも300件以上が寄せられている。
コメント欄には、服薬中止について、
「勇気のいる決断ですね」「そうだそうだ、仕切り直しだね。いいタイトルですね」などとして、
「頑張れ~」「ファイト!」と応援する声が相次いでいる。

なかには、麻央さんより「随分年上」ではあるが、
最近乳がん手術を受けたという女性が、自身もサプリをやめ、
やめてからの方が調子が良いと報告し、「時には止める勇気も必要ですね」と、
自身の体験を交えながら麻央さんを励ますコメントもあった。
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>