またも「誤爆」でネット沸く

2017-08-26
こんばんは

また北がミサイルを
日本海に向けて発射しました。
飛距離は250kmと推定されています。



テレビ朝日系「報道ステーション」で、大雨実況中に「熱盛!」
のかけ声とマークが出て、富川悠太アナ(40)が直後に謝罪した。

以前にも同様な「ミス」があったことから、ネット上で次々に
取り上げられてネタにされている。

秋田で大雨中継中、突然あのマークとともに...
「それでは現在の秋田市中心部の様子を見ておきましょう」。
2017年8月24日夜の放送では、東北地方で局地的に大雨が降った状況を中継し
富川アナが番組終盤でこう話題を振った。
映像は、秋田市内とみられる道路の交差点の様子に切り替わり
富川アナが「風が相当強く...」と言いかけたときだ。

「アッツモッ!」
いきなりこんな声がかかり、画面右下に四角く囲まれた「熱盛」マークが飛び出した。

すると、富川アナは、表情も変えずに、こうお詫びの言葉を話した。

「『熱盛』が出てしまいました。失礼致しました」

富川悠太アナ

そして、そのまま何事もなかったかのように
「風が相当、秋田市内強くなっているようなんですね」と放送を続けた。

「熱盛」とは、放送当日のプロ野球の試合などから熱く盛り上がったシーンを
取り上げるコーナー「きょうの熱盛」を指している。
かけ声などもその最中に出されるため、今回は、まったく違うシチュエーションだったわけだ。
「ミス」は、このコーナーが終わった直後に起きていた。

富川悠太アナは、表情も変えずに謝罪
報ステでは、4月20日の放送でも、中継中に「熱盛」を出してしまう「ミス」をしている。

福岡市内の3億8400万円強奪事件で、富川悠太アナが
「さらに新しい情報が...」と言いかけたときに、出てしまったのだ。

「アッツモリ!」
画面右下に、あのマークも飛び出した。
ちょうどテレ朝の記者が福岡県警中央署前で事件のレポートをしようとしていた。

富川アナは、「...入ってきました」と話を続けたうえで、笑いもせずに謝罪した。
「失礼致しました。『熱盛』と出てしまいました」

今回も再び出た「ミス」に、ツイッター上などでは、次々にネタにして盛り上がっている。
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://masupapa.blog.fc2.com/tb.php/2396-ba475be3

<< topページへこのページの先頭へ >>