「自制期待」裏切られ―韓国

2017-08-29
こんばんは

大型台風15号が北上しています。
東北・北海道方面に影響が出そうです。



韓国の文在寅政権は、北朝鮮がこのところ挑発行為をある程度自制する姿勢を
示しているとして評価していただけに、中距離弾道ミサイル発射で期待を裏切られた格好となった。

 北朝鮮に引き続き対話を呼び掛ける方針に変わりはないが、
当面、圧力や制裁に力点を置かざるを得ないとみられる。

 韓国大統領府高官は29日、北朝鮮が発射したミサイルについて
米領グアム島沖に撃ち込む計画を公表している中距離弾道ミサイル「火星12」
とみられると指摘し、「方向が異なるとはいっても深刻だ」と述べた。
また、「日本の領空を越えたので、国際社会も敏感に反応せざるを得ない。
特に日本はそうだ。われわれも厳重な対応を取る」と強調した。

 北朝鮮が26日に短距離の飛翔(ひしょう)体を発射した際、この高官は
「ロケット砲であれ、ミサイルであれ、大陸間弾道ミサイル(ICBM)ではなかったことが重要だ」
と北朝鮮の自制を評価していたが、今回は落胆を隠せない様子だった。
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://masupapa.blog.fc2.com/tb.php/2399-8b476dba

<< topページへこのページの先頭へ >>