解散、28日国会冒頭に

2017-09-20
こんばんは

安室奈美恵さんが来年で
引退することを発表しました。

寂しいですね。



 政府・与党は20日、今月28日召集予定の臨時国会で
安倍晋三首相の所信表明演説を行わず、冒頭で衆院を解散する方向で最終調整に入った。

 臨時国会の開会式も開かない。首相が22日に訪米から帰国した後、こうした日程を確認する運びだ。
複数の政府・自民党関係者が明らかにした。

 菅義偉官房長官は21日、衆参両院の議院運営委員会理事会に出席し、臨時国会の28日召集を伝える。
理事会については20日に衆院議運委の与野党筆頭理事が協議したがまとまらず、佐藤勉委員長(自民)が
職権で開催を決めた。

 解散時期をめぐっては、召集日のほか、所信表明演説に続き10月2~4日に想定していた
各党代表質問の直後とする案も検討された。しかし、代表質問まで行えば、衆院選日程の軸としている
「10月10日公示―同22日投開票」が困難となると判断した。

 野党側は解散前に所信表明と代表質問、予算委員会質疑などを行うよう求めており、強く反発しそうだ。
与野党は先に、弾道ミサイル発射や核実験を繰り返す北朝鮮を非難する決議を臨時国会冒頭で採択することで
合意しており、自民党は解散直前の本会議採択に向けて引き続き野党側と調整する構えだ。
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://masupapa.blog.fc2.com/tb.php/2421-a6e0a79e

<< topページへこのページの先頭へ >>