安室奈美恵が出演拒否で目玉ゼロに

2017-10-10
こんばんは

ハリルジャパンの強化試合は
惨憺たる結果でした。

格下ハイチにかろうじて
ドローに持ち込んだと言った感じで
やはりレギュラーメンバー以外での
パフォーマンスはガタ落ちでした。



 サザンオールスターズの桑田佳祐(61)がソロデビュー30周年を迎え、
ミュージックビデオ集『MVP』を今年12月13日にリリースすることが6日に発表された。

 1987年のソロデビュー以来『波乗りジョニー』『明日晴れるかな』など数多くのヒットを飛ばしてきた桑田は今年、
『若い広場』でNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の主題歌を担当している。来年9月の芸能界引退を発表した安室奈美恵(40)
とともに、今年の『NHK紅白歌合戦』の目玉アーティストとして期待が高まっているようだが、肝心の出演交渉が
上手くいっていないようだ。

「桑田と安室の出場が叶えば、低迷を続けている視聴率も60%を超える可能性すらあるでしょう。しかし、NHK側が
2人を怒らせてしまったようで、紅白出場は絶望的だと言われています。桑田については、NHKの上田良一会長(68)が
桑田の曲に苦言したことがあるらしく、それが原因だとか。また、安室に至っては前夫であるSAM(55)との入籍会見の映像を
NHKが勝手に放送し、安室を激怒させたそうなんです。表向きの理由は2人とも別ですが、本当はこれらが理由で
出場を渋っているというのがもっぱらの噂です」

■目玉ゼロ?中居&有村頼みの紅白歌合戦
 目玉である桑田や安室の出場が絶望視されている中、最近では「紅白出場はさほどステータスにならない」
「年越しライブのほうが稼げるし、ファンサービスになる」という風潮がアーティストの間で広がっているという。

「桑田はすでに横浜アリーナでの年越しライブが決まっています。安室も、テレビ出演よりライブに来てくれるファンを
優先するタイプですし、同じ歌うなら紅白より年越しライブを選ぶはずです。紅白卒業を宣言したももいろクローバーZにも
打診しているようですが、やはり年末ファンイベント開催が決まっているようですね。逆に売り込みがあったのは、
小室哲哉(58)・TRF・浜崎あゆみ(39)を抱えるavexです。また、再結成したKICK THE CAN CREW、尾崎豊の息子の
尾崎裕哉(28)、山口百恵(58)の息子の三浦祐太朗(33)はすでに内定しているそうですが、正直なところ、目玉ゼロの
“二世歌手と再結成祭り”状態ですよ」(前出・芸能記者)

 そんな中でNHKの期待を集めているのが、『ひよっこ』で主演を務めた女優の有村架純(24)と、

元SMAPの中居正広(45)の2人が紅白司会を務めるプランだという。

「有村は昨年も紅白司会を担当し、『ひよっこ』では全話平均視聴率20.4%とまずまずの数字を残しました。
世間の印象も良く、2年連続で司会に抜擢されたとあれば話題性は抜群。一方の中居も、SMAP解散後、初の紅白で
こちらも話題性は十分です」

 出場アーティストで視聴率を稼げない以上、今年の紅白はついに過去最低を記録するかもしれない。
何とか有村と中居の出演を内定させ、世間の注目を集めたいのがNHKの実情なのかもしれない。
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://masupapa.blog.fc2.com/tb.php/2441-07b76785

<< topページへこのページの先頭へ >>